ヘッダー

事故車や過走行車の査定相場

車の査定相場は、車種や年式、走行距離等で決まりますね。中古車買取店に持っていっても、年式が古く、走行距離が多いということで買い取ってもらえないこともあります。それで、古い年式の車だったり過走行車や事故車だと、どこに査定をお願いしても、値段は付かないだろうと思ってあきらめてしまうことがあります。

 

ところが、過走行車等を買い取って輸出することもあるので、査定相場は0円ではないんです。中古車を輸出している業者に持っていけば、査定額が高くなることがあります。たとえば、トヨタの車は、海外でも人気があるので、カローラやプレミオやプラッツなどは、過走行でも買い取ってもらえます。また、事故車でも、解体して部品を海外に売るということもあるので、まずはあきらめずに査定してもらうのがいいと思います。

 

カービューなどの査定一括サイトには、事故車を買い取る業者も参加していますので、査定を申し込んでみてください。大体の相場がわかります。ところで、事故車というのは、事故や災害で自動車のフレーム(骨格)に大きなダメージを受け交換または修理したことのある車です。走行に影響のない、フェンダー、バンパーやドアにキズがあったり交換したりした車は事故車ではないので、一般の業者に査定を申し込んでください。